CONNECT

GYRE B1Fに集う、ブランドやアーティスト

叢-logo

[GREEN] 叢

植物と向き合ったりコミュニケーションをとったりする時間。これからのライフスタイルではそんな時間がとても大切になってくると思います。植物の唯一無二の個性や、ユニークな性質を楽しむと同時に、時には生長を静かに見守ってやったり時には新しい枝や花を見て驚かされたりできるような、シンプルに楽しい植物を集めました。これまで植物を育てたことのない人達も、「楽しむ」から初めてみてはいかがでしょうか? 叢 店主 小田康平

BACH-logo

[BOOK] BACH

CONNECTの広がりを媒介するCDC

よりソーシャルな課題解決へとデザインの居場所が変わっていくこれからの時代を見据え、確かな情報やずっと読み継げる物語など、芯のあるメディアとして本の棚を機能させます。そのために、日本の公共図書館等が1928年以来採用している分類法NDC(Nippon Decimal Classification)をCONNECTのために再編集。あらゆるジャンルの本を網羅するNDCに倣いながら、CDC(CONNECT Decimal Classification)と名付けた独自の分類と選書で、CONNECTのメッセージを媒介します。

BIG LOVE RECORDS-logo

[MUSIC] BIG LOVE RECORDS

CONNECTのサウンド・キュレーションは、主にUS, UK, EUのインディペンデント・ミュージックを独自のセレクトにて扱い、多くの海外アーティストやメディアからも絶大の支持を集める原宿のレコードショップBIG LOVE RECORDS代表の仲真史が担当。随時更新されるプレイリストはリアルタイムにショップとリンクし、最新の世界各地の音楽、そしてフロア全体を繋ぎ合わせます。またローンチ時には、同じくBIG LOVE RECORDSの平田春果ディレクションによるCONNECTをインスピレーションにデザインしたT-shirtsやトートバッグも展開します。

[GALLERY] YOSHIROTTEN

新たにスタートするCONNECT GALLERYの第一弾を飾るアーティストとして、YOSHIROTTEN氏率いるYARによる映像インスタレーション作品を展示いたします。

CONNECTとは、CIBONEが発信する未来のカルチャーを牽引するエネルギーが生まれる始発地点。あらゆる発信源となり、前へ前へと駆動していくCONNECTをテーマに5つの「 MOVE 」をそれぞれ異なったフォーマットで表現。モーショングラフィックや、実写など、様々な映像が織りなす「 MOVE 」。CONNECTのテーマ性とアイデンティティを盛り込んだコラージュサイネージとして、新店舗へ訪れるお客様をお迎えする作品です。

[SHOP] ダンデライオン・チョコレート表参道店

ダンデライオン・チョコレート表参道店は、Bean to Bar チョコレートを通じて、カカオの魅力と個性を五感で体験していただけるカフェ&ショップです。「Craftsman( 匠のこだわり)、Exquisite(最高の優美さ)、Intimate(心の触れ合い)」 をコンセプトに、Bean to Bar メーカーだからこそ目指すべき創造性と革新さにこだわり、カカオを主役にしながらも季節感あふれる厳選食材を使って、他店舗にはない独自のドリンクやペストリーメニューを多数取り揃えています。ゆったりとした休息の時間をお過ごし頂けるよう、温もりのある空間をご用意してお待ちしております。

[SHOP] HAY TOKYO

デンマークのインテリアプロダクトブランドHAY。リニューアルを迎えるにあたり、私たちは改めてHAYのある暮らしをHAY TOKYOにてご提案いたします。東京らしいHAYの世界観をより体現するだけではなく、店内に展示される家具やホームアクセサリーを直ぐにお届けできるよう、国内に在庫を保有するなど、世界観だけではなくお客様にとって利便性の高いお店になりました。

オープンにあわせて人気のサイドテーブルDLM、TRAY TABLEの新色や、色鮮やかなフラワーベースSPLASH VASE、また新たにWAFFLEシリーズに加わったスリッパやバスローブなど、新しい魅力と個性をもった新作ホームアクセサリーが多数入荷いたします。 新たなHAY TOKYOへ是非お越しください。

[SHOP] CIBONE

A Collage for People

人がものをつくる熱を、人と人の繋がりを、自分たちの手でコラージュしていく場所。CIBONEは、モノを“選ぶ”だけでなく、自ら“つくりだす”意識を持ち、変容する世界に対して常に「新しさ」と「ユニーク」さを問い続けています。人の感情や感性に訴えかけるモノや体験は、人が集まるエネルギーにこそ宿ります。原点に還ったCIBONEは、さまざまな熱を誰かと交換しながら、New Antiques New Classics を探求していきます。